◇募集締め切りました◇水中写真家と行く、御蔵島ドルフィンスイムフォトツアー【2017年10月開催決定】

この記事は4分で読めます


 

※追記:7/31

 ご予約がいっぱいとなりましたので、

募集を締め切らせていただきました。

 

 

こんにちは、上出です。

 

いつも陽だまりかくれんぼを読んで下さりありがとうございます。

 

 

初めての試みなのですが、

 

「水中写真家と行く、御蔵島ドルフィンスイムフォトツアー」

 

を企画させていただきました!

 

 

これまで、

僕のブログ・メルマガやSNSを見て下さっている方々から、

 

「私も野生のイルカと泳いで写真を撮ってみたい!」

 

というお声をたくさんいただいてきました。

 

 

できるだけそういった声に応えたいなと思い、

このブログでも御蔵島のドルフィンスイムに

関する話題を何度かお届けしてきたのですが、

 

(参照:野生イルカの写真を撮るなら小笠原?利島?それとも御蔵島?)

 

やはり初めての方にとっては、

自分で全てを計画して御蔵島に行くというのは

少しハードルが高いのかもしれません…

 

「実際に行ってきました!」

 

というご報告は、残念ながらほんのわずかでした。

 

 

 

ですので今回は、

ダイビング・ドルフィンスイム未経験の方でも

ご参加いただけるツアーを企画しました。

 

 

「野生のイルカと水中で出会い、写真として残す」

 

 

というのは、他の何にも代えられない、

人生観を大きく変えてしまうほどの貴重な経験です。

 

今回は、

 

より多くの方にそんな世界があることを知って欲しい

 

という思いから、

できるだけ料金も抑えました。

 

 

普段ブログやメルマガを読んで下さっている方、

そして僕の活動を応援して下さっている方、

そんな方々へのお礼の意味もこめたツアーです。

 

先着順にはなりますが、

水中用のコンパクトデジカメor一眼レフも

無料で貸し出しさせていただきます。

 

 

 

もちろん、これまで水中撮影に取り組んできて、

 

「イルカの写真ももっと綺麗に可愛く撮れるようになりたい!」

 

という方のご参加も大歓迎です。

 

初めての方にはカメラの使い方から説明させていただきますし、

 

水中撮影中級者以上の方には、

一歩進んだ作品づくりのコツをレクチャーさせていただきます。

 

 

沖縄本島ではプライベートフォトツアーも企画していますが、

 

(参照:プライベートフォトツアー詳細)

 

「なかなか沖縄まで行く時間が無くて…」

 

というお声もたくさんいただいておりましたので、

そんな方々ともお会いできる機会になれば良いなと思っています。

 

それでは、以下がツアーの詳細となりますので、ぜひご覧下さい!

 


◆御蔵島ドルフィンスイムフォトツアー2017◆

 

【参加条件】

 

・健康な方

 

※ドルフィンスイムではスノーケル、マスク、フィンの3点セット

(とウエットスーツ)だけを身に付けて海に入りますので、

ダイビングのライセンスは必要ありません。

 

 

 

【日程】

 

2日間のお休みが取れればご参加いただけます!

 

・2017/9/30(土)~10/7(土) の間の2泊3日(船中1泊)

 

①9/30(土)夜出発~10/2(月)夜戻り(往路上出同行)

②10/1(日)夜出発~10/3(火)夜戻り

③10/2(月)夜出発~10/4(水)夜戻り

④10/3(火)夜出発~10/5(木)夜戻り

⑤10/4(水)夜出発~10/6(金)夜戻り

⑥10/5(木)夜出発~10/7(土)夜戻り(復路上出同行)

 

 

※僕はこの間ずっと御蔵島に滞在します。

できるだけ人が少ない日にゆっくりイルカと泳ぎたいので、

平日中心のスケジュールです…土日休みの方、ごめんなさい。

僕が同行できない東京~御蔵島間の乗船方法等に関しましては、

事前にチケットをお送りし、詳細の説明をさせていただきます。

 

 

【基本スケジュール】

 

★1日目

21:30頃   竹芝桟橋(東京都港区:浜松町から徒歩10分)に各自集合

22:30頃   東海汽船にて竹芝桟橋発、御蔵島へ(船中泊)

 

<食事:朝× 昼× 夕×>

 

★2日目

6:00頃 御蔵島到着後、宿に移動し休憩

9:00頃 ドルフィンスイム(約2時間)

島に戻って、近所の定食屋等で昼食

14:00頃 ドルフィンスイム(約2時間)

19:00頃 宿にて夕食

20:00頃 宿にて写真の講評会(嗜好品を持ち寄り懇親会)

※お酒等は近所の商店で購入できます。

 

<食事:朝× 昼× 夕◯>

 

★3日目

9:00頃 ドルフィンスイム(ご希望の方のみオプション)

12:30頃 東海汽船にて御蔵島発、竹芝桟橋へ

20:00頃 竹芝桟橋到着後、各自解散

 

<食事:朝○ 昼× 夕×>

 

※例えば東京近郊にお住まいで土日休みの方は、

10/2(月)だけお休みを取っていただければ①にご参加可能ですし、

10/6(金)だけお休みが取れれば、⑥にご参加可能です。

仕事終わりで10/5(木)の22:30出港に間に合えばですが…

 

※3泊4日以上でのお申込みも可能です。

別途ご案内させていただきます。

 

 

 

 

【料金に含まれるもの】

 

・往復の船代(東海汽船:東京~御蔵島二等船室)

※+4000円で往路を特二等に変更可能です。

・宿泊代

・お食事(朝1回、夜1回)

・2日目午前1回&午後1回 ドルフィンスイム計2回

※3日目午前中のドルフィンスイムは9000円(追加オプション)となります。

・ドルフィンスイムに必要な器材レンタル代

・水中用カメラレンタル代

※Nikon COOLPIX AW130(コンデジ) or Nikon D7000+Tokina AT-X107(一眼レフ+フィッシュアイレンズ)

・ガイド、フォトレクチャー料

・施設利用料

・保険料

 

 

【ご注意】

 

・イルカは野生の生き物ですので、

近くで撮影できない事もありますし、

一緒に泳げないことも無いとは言えません。

 

・御蔵島周辺の海域は波が高くなることがあります。

シュノーケリングに慣れていない方にとっては

厳しい環境に感じる場合もあります。

(サポートはさせていただきます。)

 

・海況によっては、御蔵島に東海汽船の船が接岸できず、

御蔵島に上陸できない場合がございます。

その場合参加費は返金させていただきます。

 

 

 

ご希望の日程番号①~⑥のいずれかをご記入の上、

以下のフォームよりお申込みいただければと思います。

 

日程がまだはっきりしない場合でも、

遠慮なくお問い合わせ下さい!

 

御蔵島やドルフィンスイムに関するご質問もお気軽にどうぞ↓

 

 

 

もしご興味があれば、

ドルフィンスイム関連の記事もご覧いただけると嬉しいです。

 

参照:陽だまりかくれんぼ イルカ関連記事

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 ; 上出 俊作 (水中写真家)

沖縄本島を拠点に活動している水中写真家です。

これまで、写真集の出版や写真展の開催などを通して、海の魅力を伝えるべく水中写真家として活動してきました。

撮影スタイルという程でもないですが「日常を切り取る」という事が僕にとっての大事なテーマです。

珍しい生き物を追いかけ回したりせず、水中の生き物たちとかくれんぼやにらめっこをして遊びながら、のんびりと撮影しています。

「水中写真を通して共に成長し合える仲間と出会い、一緒に豊かな人生を歩んで行きたい。」

そんな思いから生まれたのが、このブログです。

自分と真剣に向き合う事の大切さを教えてくれた水中写真に、日々感謝しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かったと思って頂けたようでしたら、応援クリックをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

免責事項

本サイトの情報は、水中写真撮影の参考としてダイビングや水中写真に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。