奄美大島ホエールスイムツアー募集開始のお知らせ【2019年2月/3月開催】

この記事は6分で読めます

Pocket

 

※キャンセルが出ました!

(2018/11/20更新)

 

①2/12(火)~2/15(金) キャンセル待ち

②2/15(金)~2/18(月)  残席1

③3/7(木)~3/10(日) 残席2

 

 

こんにちは、上出です。

 

本日は、来年のホエールスイムツアーのお知らせです。

 

来年も、奄美大島でザトウクジラと泳ぎます。

 

 

今年の1月と3月、

僕にとっては初めてのホエールスイムツアーを、

奄美大島で開催させていただきました。

 

来年も今年とほぼ同じ要領で開催しますし、

ホエールスイムに関する基本的な情報は

2018年ツアーの募集ページで紹介していますので、

ご参加をご検討の方はご覧いただけると嬉しいです。

 

■奄美大島ホエールスイムツアー参加者募集【2018年1月開催決定】

 

 

本当にありがたいことに、

2018年は1月も3月も満員御礼で開催することができ、

参加者の方全員がクジラと泳ぐことができました。

 

 

とは言っても、全てが順調だったわけではありません。

 

1月のツアーに関してはレポートを書きましたので、

もし興味があればご覧になってみてください。

 

■奄美大島ホエールスイムツアーレポート ~クジラ撮影の秘訣は?~

 

 

3月のツアーに関しては全く振り返っていませんでしたので、

ここで少し振り返りながら、来年の話をしようかと思います。

 

来年のツアーの詳細は後半で紹介しますので、

待ちきれない方は飛ばしてもらっても構いませんよ。

 

 

 

3月のツアーも、3日間ホエールスイムに出ました。

 

初日は午前中のうちに親子クジラを見つけることができ、

様子を見ながら何度かその親子と泳ぐことができました。

 

透明度のいい砂地を泳いでくれる瞬間もあり、

最高の条件で撮影することができたと思っています。

 

 

 

2日目も3日目も、毎日水中でクジラと出会い、

最高のホエールスイムツアーになりました!

 

 

と、さらっと締めくくりたいところなのですが…

 

 

嘘をついても自分の首を絞めるだけなので、

正直にレポートしようと思います。

 

 

結論から言うと、2日目も3日目も、

クジラと泳ぐことはできませんでした。

 

お天気や海況等の条件が悪かったり、

クジラのご機嫌がイマイチだったり、

 

とにかく、

クジラと出会う事すらできませんでした。

 

なので、3日間のツアーとしては1勝2敗です。

 

1月のツアーが2勝1敗だったので、

2回分合わせると3勝3敗です。

 

 

正直に言って、

僕はこれが特別運が良かったとも

悪かったとも思っていません。

 

現地で色んな方と話したり、

他の方のツアーの状況を見たり、

 

僕なりに情報収集した感覚では、

これくらいの確率なのかなという印象です。

 

(もちろんこの先何年も続けながら、

自分なりに研究しないといけないのですが。)

 

 

ちなみに、

3月のツアーは1勝2敗と書きましたが、

 

初日のお天気、透明度、水深、クジラの状態、

などなど条件がもう飛び切り良かったので、

撮影チャンス自体は3月の方が多かったんですよね。

 

なので、1月と3月どちらが良かったとは、

簡単には言えないかなというのが正直なところです。

 

1月にご参加いただいたKさんからも、

ツアー終了後に嬉しいLINEが届いていましたので、

1月は1月で成功だったんだと思います。

 

今回、ホエールスイムに声かけていただいて、

本当にありがとうございました😊✨

 

来る前は、実は、スキンできないし、さすがに、

クジラと泳ぐのって怖いのかなー?大丈夫かなーー

って楽しみの倍の不安ありましたけど、

めちゃくちゃ楽しかったです😆✨

 

あと、ダイビングじゃないスキンの楽しさと、

同じ海で、同じ被写体を撮ってはじめて、

一眼の魅力に少し気づきました‼

 

クジラさんたくさん見れて撮れて満足ですが、

もうちょっとうまく潜行できたら、

もうちょっと早く泳げたら、もうちょっと…..たら…

がいっぱいです😭

 

来年までの目標いっぱいです‼

来年もぜひ誘ってくださいね〜〜😍

イルカもぜひ声かけてください😍‼

 

長くなってしまいましたが、

本ーー当に、ありがとうございました😆‼

お疲れ様でした〜〜‼‼‼

 

Kさんは御蔵島ドルフィンスイムツアーにお越しいただいていたので、

ホエールスイムツアーにも直接声をかけさせてもらいました。

Kさん、掲載をご快諾いただきありがとうございました!

 

 

 

さて、いつも通り前置きが長くなってしまいましたが、

来年は2月と3月にツアーを企画しました。

 

できるだけ親子クジラと出会えた方が

感動も大きいし撮影もしやすいかなと思い、

今回は2月と3月の開催にしています。

 

(1月は親子と絶対出会えないわけではないけど、

2018年は2月以降の方が親子との遭遇率が高かったので。)

 

 

 

◆2019年奄美大島ホエールスイムツアー◆

 

 

■日程

 

①2/12(火)~2/15(金) キャンセル待ち

②2/15(金)~2/18(月)  残席1

③3/7(木)~3/10(日) 残席2

 

※来年も完全少人数制にしたいので、定員は6名です。

告知前から参加を表明してくださっている方がいらしゃいますので、

このページをアップする時点ですでに残席が少なくなっております。

申し訳ございません。

(残席情報:2019.11.20更新)

 

以下、ツアーの流れです↓

 

初日  奄美空港集合→宿まで送迎

2日目 終日ホエールスイム

3日目 終日ホエールスイム

最終日 早朝からお昼頃までホエールスイム→空港まで送迎

 

※奄美空港集合・解散になります。

奄美空港~ご自宅の交通はご自身で手配をお願いします。

 

※初日は奄美空港に16:15までに到着する便でお越しください。

 

※最終日は15:15奄美発の便に合わせて空港まで送迎します。

15:15以降に奄美空港を出発する便でお帰りください。

 

※お宿は島の小さな民宿になりますので、

場合によっては同性の相部屋になります。

 

 

 

■参加資格

 

Cカード保持者

 

※ホエールスイムはスクーバダイビングではなく、

スノーケリング・スキンダイビングでクジラにアプローチしますが、

奄美クジラ・イルカ協会の自主ルールで参加者は

Cカードを保持していることが義務付けられています。

 

 

 

■ご注意

 

※クジラは野生の生き物ですので、

見つけられないことや一緒に泳げないこともあります。

その場合の返金等はありませんのでご了承ください。

 

※クジラを探して波のある海域まで出ることもあります。

シュノーケリング・スキンダイビングに慣れていない方にとっては、

厳しい環境に感じる場合もあります。

 

※5時間~7時間ほど船上にいることになります。

乗り物酔いしやすい方は酔い止めを服用するなど、

各自対策をしていただければと思います。

 

 

 

■現地サービス・ボート

 

来年もアクアダイブコホロさんの船を

チャーターさせていただきました。

 

定員22名の船を、

ゲストの方6名と僕とアシスタント、

それからコホロさんのスタッフ数名の

計10名前後で使用させていただきますので、

船上は広く使えて快適です。

 

 

先ほども書きましたが、

奄美大島ホエールスイムツアーは、

今年初めて開催させていただきました。

 

なので、奄美大島の海のことも、

ザトウクジラと泳ぐという事も、

僕はまだ勉強を始めたばかりです。

 

そんな状況の中、

今年のツアーを何とか成功裏に終えられたのは、

 

アクアダイブコホロのオーナーであり船長の、

太田健二郎さんのお力によるところが大きいです。

 

クジラへの愛情と知識がどこまでも深くて、

皆がクジラと泳げるような絶妙な操船をしてくれて、

 

そして、

ゲストがクジラと出会い写真を撮れた時には

まるで自分のことのように喜んでくれる、

 

そんな太田さんと一緒に来年も感動して、勉強して、

みんなと楽しい時間を過ごしたいなと思っています。

 

 

僕のツアーとは日程等が合わなくても、

アクアダイブコホロさんのHPから直接

ホエールスイムのお申し込みもできますので、

 

ツアーには参加できないけどクジラとは泳いでみたい

 

という方は是非一度問い合わせてみてください。

 

■アクアダイブコホロ お問い合わせフォーム

 

 

それでは、長くなりましたが、

ご興味がある方は下のフォームからお気軽にご連絡ください。

 

お問い合わせいただいた方には、

参加費等ツアーの詳細を別途送らせていただきます。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 : 上出 俊作 (水中写真家)

沖縄本島を拠点に活動している水中写真家です。

これまで、写真集の出版や写真展の開催などを通して、海の魅力を伝えるべく水中写真家として活動してきました。

撮影スタイルという程でもないですが「日常を切り取る」という事が僕にとっての大事なテーマです。

珍しい生き物を追いかけ回したりせず、水中の生き物たちとかくれんぼやにらめっこをして遊びながら、のんびりと撮影しています。

「水中写真を通して共に成長し合える仲間と出会い、一緒に豊かな人生を歩んで行きたい。」

そんな思いから生まれたのが、このブログです。

自分と真剣に向き合う事の大切さを教えてくれた水中写真に、日々感謝しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

資格・所属

PADI Instructor (OWSI #827547)
PADI Digital Underwater Photographer Instructor
PADI Enriched Air Specialty Instructor
潜水士
海をつくる会(所属)

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かったと思って頂けたようでしたら、応援クリックをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

免責事項

本サイトの情報は、水中写真撮影の参考としてダイビングや水中写真に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。