プライベートフォトセミナー(沖縄本島開催)に関するお知らせ

この記事は8分で読めます

Pocket

 

こんにちは、上出です。

 

いつも陽だまりかくれんぼを読んでくださり、

どうもありがとうございます。

 

今日は、僕が沖縄本島北部で開催している

プライベートフォトセミナーに関するお知らせです。

 

 

このフォトセミナーはこれからも

できる限り続けていきたいですし、

2019年もこれまでと大枠は変えずに開催します。

 

ただ、これまで2年ほど運営してきて、

いくつか見直すべき部分が出てきました。

 

今日は、それらの変更点・改善点について、

現在の状況をお伝えしながらお知らせします。

 

(D850 + Nikkor AF-S 105mm Micro + Z-240   f5.0 1/250秒 ISO64)

 

 

 

◆撮影対象(マクロ・ワイド)

 

 

結論から言いますと、今後は

 

ワイドオンリー

 

でフォトセミナーを開催するのは

やめることにしました。

 

もちろん僕はマクロもワイドも撮るし、

どっちも同じくらい大好きなのですが、

どうしてもワイドは海況に左右されてしまうので、

状況によっては被写体に恵まれない事があります。

 

普段フォトセミナーを開催している

 

恩納村、名護、本部、水納島、瀬底島

 

のポイントでワイドを撮るとなると、

 

ヨスジフエダイの群れを撮るとか、

アオウミガメを撮るとか、

クレパスに差し込む光を撮るとか、

 

そういう感じになるのですが、

(それはそれでもちろん素敵なのですが)

 

逆にこれらとうまくタイミングが合わないと、

 

「どうしよう、フィッシュアイレンズで撮るものがない…」

 

という事になってしまうんですよね。

 

 

普通のファンダイビングだったら

それもしょうがないとは思うのですが、

これだとセミナーとしては成果も上げづらいですし、

 

これまで撮れなかったような水中写真が撮れるようになる

 

という、

参加者の方と僕との約束を

破ってしまう事になりかねません。

 

ですのでこれからは、

以下のようなご希望をお持ちの方に

お越しいただければ幸いです。

 

・ワイドもマクロも勉強したいけど、海況によってはマクロだけでもOK

 

・マクロメインで、ワイドは海況が良くて自分にも余裕があれば

 

・マクロオンリー

 

 

ちなみにワイドに関しては、

大物を狙うツアーを色々企画しています。

 

なのでそちらのツアーにご参加いただいて、

その中で色々聞いたり盗んだりしてもらうのが、

効率が良いのかなと思っています。

 

(D850 + Fisheye NIKKOR 8-15mm    f11 1/320秒 ISO2000)

 

 

 

◆アフターフォロー

 

 

元々、セミナー開催後のフォローに関しては、

【料金に含まれるもの】には入れていませんでした。

 

あえて外していたというよりは、

どうするかちゃんと決めていませんでした…

ごめんなさい。

 

 

実際には、

 

セミナーが終わったらハイさようなら

 

というのは寂しすぎるし、

そもそもブログを始めた主旨とも違ってくるので、

セミナー後も個別にやりとりをしていました。

 

そして、皆さんとのそんな対話を通して、

感じるようになったことがあります。

 

それは

 

それぞれ状況の違いはあれど、

悩んでいることは結構似ている

 

→悩みや解決策を共有できる「場」

があった方が無駄なく成長できそう

 

ということです。

 

そこで、今年の春くらいに、

実験的にそういう場を作ってみました。

 

 

「HIDAMARI PHOTO ACADEMY」

という名前の、facebookグループです。

 

フォトセミナーにご参加いただいた方を招待しています。

 

基本的には、

水中写真に関する疑問や悩みを投稿してもらい、

みんなでアドバイスをしながら解決していく、

というようなグループです。

 

皆さんけっこう積極的に活用してくれていて、

実際に色んなモヤモヤがすんなり解決していくので、

これからもこのグループは盛り上げていこうと思っています。

 

 

実は、このグループのおかげで、

というかグループメンバーの方のおかげで、

僕も助かっているし勉強になっています。

 

・自分の使っていないカメラや撮影機材に関してはわからない事もある

・フォトセミナーの参加者が増え個別のアフターフォローに手が回り切らない

 

といった僕のいたらない点が

「場の力」でカバーされていますし、

グループ内のやり取りに入っていくことによって、

 

・独りよがりでなく皆が知りたい情報を発信する

 

という僕なりのひとつの目的にも、

少しずつ近づけているように感じています。

 

グループに入ってくれている方々が

自分のわかる範囲で情報共有してくれると、

それだけでほとんどの疑問がクリアになるし、

新しい発見やさらなる問いも生まれてくるんです。

 

 

それから、ツアーやイベントの情報は、

このグループの中で一番に流すことにしています。

 

今後は企画段階からメンバーに投げて、

一緒におもしろいイベントを開催したいな、

なんてことも思っています。

 

facebookグループが使いやすかったので

fbをプラットフォームにしていますが、

 

fbをやっていない方に入っていただけない

 

というのが、

今ちょっと困っているところです。

 

現状fbをやっていない方とは個別にやり取りしていますが、

できればアカウントを作ってor復活させていただけると嬉しいです…

 

 

 

というわけで、

フォトセミナーのアフターフォローに関しては、

 

「HIDAMARI PHOTO ACADEMY」

 

の中で対応していくことを原則とさせていただきます。

 

とは言っても、SNSが肌に合わない方もいるでしょうし、

それはそれで否定すべきものでも無理強いすべきものでもないので、

fbアカウントをお持ちでない方はご相談ください。

 

できる範囲で、個別にフォローさせていただきます。

 

(D850 + Nikkor AF-S 105mm Micro + Z-240   f11 1/250秒 ISO80)

 

 

 

◆予約・開催状況

 

 

本当にありがたい話なのですが、

2018年の10月現在で年内のご予約は埋まっていて、

2019年の上半期のご予約も少しずつ入ってきている状況です。

 

最近いつでも似たような状況なのですが、

そんなことをこのブログなんかで書いていると、

 

「めっちゃ盛況ですね!

月に何件くらい開催してるんですか?」

 

と、良く聞かれます。

 

 

結論から言えば、

フォトセミナーの開催回数は、

現在は月に4件か5件です。

 

以前はもっと開催したこともありましたが、

僕のフォトセミナーは事前のやり取りが多く、

自分なりに目の前の方と全力で向き合っているので、

これくらいの数が限界だという事に気がつきました。

 

なので、来年もこれくらいのペースでいこうと思います。

 

 

そんな感じでそもそも開催できる件数が少ないのですが、

とっても嬉しい事に最近はご紹介で来てくださる方も多く、

しかも年に何度か来てくださる方もいるので、

 

新規でお問い合わせいただいた方の

日程のご希望に中々そうことができていません。

 

せっかくご連絡いただいたのに、

本当に申し訳ないなと思います。

 

今のところどうしようもないのですが、

フォトセミナーへのご参加をご検討され始めた段階で、

一度日程の空き状況をお問い合わせいただけるとありがたいです。

 

3か月前くらいなら、余裕をもって日程調整できると思います。

 

(D850 + AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR   f16 6秒 ISO64)

 

 

 

◆価格表記

 

 

2019年も大きな価格変更はありませんが、

税込み表示から税抜き表示に変更させていただきます。

 

【2018年12月31日までのお申込み】

フォトセミナー参加費(初回):68,000円(税込)

フォトセミナー参加費(2回目以降):58,000円(税込)

 

【2019年1月1日以降のお申込み】

フォトセミナー参加費(初回):68,000円(税抜)

フォトセミナー参加費(2回目以降):58,000円(税抜)

 

 

ビーチからボートへの変更

ダイビング本数や日程の追加

エンリッチドエアナイトロックスへの変更

 

等の価格も同様に税抜表示とさせていただき、

その時の税率によって消費税を別途お預かりする形に変更させてください。

 

2019年以降に消費税率の変更があり

今のままの料金体系では対応できない

という事情があるのですが、

ご参加いただく方にとっては

実質値上げになってしまいます。

 

皆さんにご負担を強いてしまい申し訳ございません。

 

 

2019年1月1日からの変更とさせていただきますが、

2019年開催分についても年内にご予約いただいた分は

従来通りの税込価格とさせていただきます。

 

ご不明な点は、遠慮なく聞いて下さいませ。

 

(D850 + Nikkor AF-S 105mm Micro + Z-240   f9 1/200秒 ISO100)

 

 

 

◆最後に

 

 

フォトセミナーを始めて約2年が経ちましたが、

今も始めた頃も想いは変わりません。

 

 

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、

水中写真が思い通りに撮れるようになると、

 

ダイビング自体がもっと楽しくなるし、

休日が今まで以上に充実したものになるし、

作品に感動・共感した人とのつながりができるし、

 

人生そのものがもっと豊かになります。

 

 

でも、誰でも一度は壁にぶつかるはずです。

 

そしてそんな時、残念ながら、

本気で壁の乗り越え方を教えてくれる人は中々見つかりません。

 

だからこのフォトセミナーを始めましたし、

2年間続けてきてやりがいも感じていますし、

これからも続けていきたいと思っています。

 

(D850 + Nikkor AF-S 105mm Micro + Z-240 + UCL-90   f16 1/250秒 ISO100)

 

 

最後にあえて一つ、

つまらない話をさせてください。

 

僕の開催しているプライベートフォトセミナーは、

 

とりあえず参加すれば誰でも一気に上達する

 

というものではありません。

 

ご参加いただく方の事前の準備状況によって

成長の度合いがかなり変わってきます。

 

 

別に仕事じゃないので、

それぞれができる範囲で、目指す所に応じて

準備をしていただければ良いのですが、

 

できるだけこのブログにUPしている記事は

読んで来て欲しいなと思っています。

 

ところどころ小難しい話もありますし、

コンデジユーザーの方にとって

一眼の話はチンプンカンプンかもしれません。

 

記事を読んでみても、

今自分が直面している課題と

すぐには結びつかない事もあるでしょうし、

内容を忘れてしまう事もあるでしょう。

 

 

それでも良いんです。

 

一度でも読んでいれば、

現地で話をしながら思い出しますし、

 

「あ、そういうことだったのか。」

 

と、話がつながったりもします。

 

なので、

 

全てを理解して覚えてなきゃダメ!

 

とは全然思っていないのですが、

 

ざーっと色んな記事を読みながら

自分に関係のありそうな所は読み込んでみる

 

とか、

うまく情報を拾っていただけるとありがたいです。

 

 

せっかくお金と時間を使って沖縄までお越しいただくのに、

無料で読めるブログに書いてあることばかりお話しするのは、

正直ちょっともったいなと思ってしまいます。

 

逆に、ブログの内容がある程度頭に入っている方は、

現場でしか学べないことをたくさん習得することができるので、

2日間か3日間で大きく伸びるケースがほとんどです。

 

 

わからない言葉をググりながらブログを読んでみて、

僕とメールで質問回答しながら疑問点をクリアにして、

 

それから沖縄にお越しいただければ必ず成長できます。

 

来沖後の事は、僕に任せてください。

 

(D850 + Nikkor AF-S 105mm Micro + Z-240   f5.6 1/250秒 ISO64)

 

 

以上、今後のプライベートフォトセミナーに関するお知らせでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

プライベートフォトセミナー

の詳細・ご予約はこちらからお願いします!

 

 

◆ブログランキングに登録してます。
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!

(下のバナーを1回ずつクリックしてください↓)

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 : 上出 俊作 (水中写真家)

沖縄本島を拠点に活動している水中写真家です。

これまで、写真集の出版や写真展の開催などを通して、海の魅力を伝えるべく水中写真家として活動してきました。

撮影スタイルという程でもないですが「日常を切り取る」という事が僕にとっての大事なテーマです。

珍しい生き物を追いかけ回したりせず、水中の生き物たちとかくれんぼやにらめっこをして遊びながら、のんびりと撮影しています。

「水中写真を通して共に成長し合える仲間と出会い、一緒に豊かな人生を歩んで行きたい。」

そんな思いから生まれたのが、このブログです。

自分と真剣に向き合う事の大切さを教えてくれた水中写真に、日々感謝しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

資格・所属

PADI Instructor (OWSI #827547)
PADI Digital Underwater Photographer Instructor
PADI Enriched Air Specialty Instructor
潜水士
海をつくる会(所属)

ブログランキング

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

記事が参考になった、面白かったと思って頂けたようでしたら、応援クリックをいただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

免責事項

本サイトの情報は、水中写真撮影の参考としてダイビングや水中写真に関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。